東京スタジオ

2017年春にリニューアルしたWAHO®學院 声優・ナレーター トレーニングスタジオは使用スタジオ拡大しました。さらに本格的なレッスン用収録スタジオを完備し、学びやすい環境が整っています。

3F フリースペース

レッスン前の準備や、レッスン後のコミュニケーションもゆったりと

レッスン前やレッスン後に使えるコミュニケーションスペースとして、広々としたラウンジを用意。
早めに登校して、レッスン前にここで台本を読んでいる生徒や、 レッスン後に、今日のレッスンを振り返って話し合いをしている生徒など、 レッスン前後の時間も有意義に過ごしている生徒の姿をよく見かけます。

貴重品ロッカー・更衣室を完備

フロア内には、更衣室と貴重品ロッカーを設置しており、どちらも生徒の皆さんは自由に使用することができます。

身体を動かすレッスンもありますので、着替えが必要な際にも周りを気にせず準備ができます。
生徒の皆さんがよりレッスンに集中できる環境をと考え、充実した設備を整えました。

3F レクチャールーム

超大型スクリーン【BIG PAD】設置のレクチャールーム

講義や視聴会(試聴会)、講演、プレゼンテーションなどが実施可能なレクチャールームです。
最大50名程度収容可能で、座って講義を受けられる環境なので、ゲストを招いての特別レッスンやEARLYWING🄬GROUP所属声優の講演会なども開催可能です。
最後列に座っても見易い大型スクリーン【BIG PAD】を設置。 収録ブースで収録したアニメや外画など、映像の視聴もできて、 レッスンの振り返りや、講義形式のレッスンを行うにも最適な環境となっています。

また、防音環境も整っているので、ナレーションなど座って声を出す題材に取り組む際にもレクチャールームを使用します。
EARLYWING🄬GROUP本社の会議を行う場所でもあるので、各事務所のマネージャーやスタッフと顔を合わせる機会もあるかも。その際には是非、頑張っている自分をアピールしたいものですね。

4F Studio-A

実際にプロの収録現場で使用されている収録ブースを再現

アニメ・外画など、映像に合わせたアフレコ収録が出来る設備で、現場と同等の実践的レッスンが可能となっております。
また、収録した音声を元の映像とともに、その場でフィードバック出来るため、 自分の演技の振り返りや、口パクに合っているかなど、その場ですぐに確認することができます。

自分の演じた音声を確認しながらレッスンを受けることで、講師のアドバイスがより明確に伝わり、 ひとつひとつの課題に、納得しながら向き合っていけるでしょう。

4F Studio-B

実際に収録したものを自分で聴いてみなければ、演技の正解はわからない。
聴くからこそ自分のイメージした表現に近づくことができます。

それがプロへの近道!スタジオの雰囲気がいつもここにあるからこそ、 毎回のレッスンが充実した時間になります。

4F Studio-1

板張り・鏡張りの多目的レッスンスタジオ

マイクの前でも生き生きと演じられるように、様々なレッスンが実施可能な多目的レッスンスタジオです。 ダンスやアクションなどのレッスンも可能なように設計されたこのスタジオは、広々とした空間と板張りの床に加え、壁は一面鏡張りとなっています。
実際に身体を動かすことで、マイクの前に立ってもより生き生きと演じられるようになります。
また、台本の読み合わせやインプロなどのレッスンは、 収録ブースよりも、広々とした明るい板場の稽古場で行いたいもの。

設置された鏡で動きや表情、良い声を出すための正しい立ち姿勢など、自分の目で見てチェックできるのも、この環境の整ったスタジオでレッスンできるSNTならではですね。

4F Studio-2

STUDIO1/STUDIO2では主に身体を使ったレッスンを行います。ダンスレッスンは鏡で全身の動きを見ながら、基本的な振り付けなどを身に着けます。

アクションのレッスンでは、動きに合わせた声の出し方を実際に体感しながら自然と身に着けていきます。また、インプロ・エチュードなど、収録スタジオで行った演技の動きを確認するなど、様々な用途に合わせた多目的スペースとして使用していきます。

8F 事務局

事務所⇔養成所が徒歩3秒!

各事務所スタッフ・マネージャーにも、より養成所生のことを知ってもらえるように、EARLYWING🄬GROUPの事務所と養成所施設を同じビルに設けています。
レッスンを行うスタジオは、同じビルの別フロアに。事務所と養成所事務局は、同じフロアで隣り合って営業しています。
このため、事務所スタッフと養成所生の接点が密接になり、対話する機会も増えました。各社マネージャー陣も一丸となって、養成所生の「発掘・育成」に力を注ぐ環境が整っています。

また、養成所の皆さんには、台本の受け渡しなど様々な理由で事務局に足を運んでいただくことになりますので、養成所の皆さんが各社のスタッフ・マネージャーと顔を合わせる機会も多くあるでしょう。
頑張っている自分の姿を見てくれている人がいると思うと、やる気もグンとアップしますね。