WAHO®️學院 声優・ナレータートレーニングスタジオ
東京校 
03-6447-5970

大阪校 
06-4792-7065

受付時間:平日11:00〜18:00(年末年始除く)
まずはカンタン無料資料請求! まずはカンタン無料資料請求!

カリキュラム

揺るぎない基礎を身につける丁寧なレッスン

新人声優がまず現場で求められることは、「プロとして最低限のレベルはクリアできているか?」ということです。この『最低限』がすなわち『基礎力』です。
WAHO®學院では、声量・音圧・滑舌・アクセント・感情開放などのレッスンを通して、一人ひとりの基礎力を徹底して鍛え上げていきます。得意なところを伸ばし、苦手なところを見直すレッスンを反復することで、プロの現場で通用する基礎力 をしっかり身につけることができます。

多くの声優を育ててきた、WAHO®學院独自のカリキュラム

多くの声優を育ててきた、WAHO®️學院独自のカリキュラム

働きながら・学校に通いながら・習い事をしながらでもデビューを目指すことが可能な、基礎を重視したカリキュラムを組んでいます。
社会人として求められる『礼儀作法』や、声優業界で必要になる『ルールやマナー』。多くの人気声優を育ててきたWAHO®學院だからこそ教えられる、『魅力的な人になる方法』。日常生活から、イベントやラジオ番組でのトークの際にも活かすことの出来る『コミュニケーション能力』など……。
あなたがプロの声優として求められるようになるために、WAHO®學院独自のノウハウと教材で、あなたを全力バックアップ&サポートしていきます。

まずはカンタン無料資料請求! 入所オーディションに応募する!

レッスン紹介

プロとしての礼節・ルール

プロとしての礼節・ルール

声優としてデビューすると、一人の社会人として扱われます。そのときに困らないよう、言葉遣い・傾聴・感謝することの重要性を習得するためのレッスンです。
一つの作品が完成するまでには、多くの人々が関わっています。例えばアニメの場合、アニメ制作会社・スタジオ関係者・音響制作会社、そして所属事務所のマネージャーやスタッフなど、人と人との助け合いで作品が完成します。自分自身の印象や人間力の向上はもちろん、円滑な人間関係を築いていくためにも礼節やルールを学ぶことはとても重要です。

外郎腹筋

外郎腹筋

WAHO®學院オリジナルの腹筋です。第1形態から第5形態まであり、各形態で発声をしながら腹筋運動を行います。
身体作りは声優にとって基本中の基本です。声帯で作られた音はあなたの身体を楽器として外に出されます。身体作りはいわば楽器の調律・調整です。常に良い声を保てるよう、しっかりと身体を作りましょう。
意外に思われるかもしれませんが、声優は体力が必要な職業です。最低限の筋肉をつけることはもちろん、マイクの前や舞台の上でリアルな表現をできるようにするためにも、自分の身体を理解しておくことは重要です。

漢字・一般常識テスト

漢字・一般常識テスト

毎月テストを行って知識を深めていきます。
漢字を正しく読み書きする力は、台本を読む際などに非常に大切になってきます。
一般常識は一社会人として知っていて当たり前のことです。ニュースアプリなどの普及によって、目にする情報を受け手側がある程度取捨選択出来るようになった今、さまざまなジャンルのニュースを目にする機会は以前より少なくなったかもしれません。レッスンの一環として意識的にニュースをチェックし、それが自然と習慣になることで、社会に出た際に必ず役立つカリキュラムの一つです。

ボイスサンプル

ボイスサンプル

自分で考えたセリフと演技で、自分をどうプレゼンできるかを学んでいきます。
ボイスサンプルとは、自分の声や得意な芝居を人に知ってもらう、いわば自分を売り込むためのものです。しかし、1つの芝居・1つのキャラクター・1つの声しか出せなければ、サンプルにはなりません。どのようなセリフで、どんな声で表現すれば、自分自身を良さをプレゼンできるのかを見つけるレッスンです。まずはいろんなキャラクターに挑戦することから始めましょう。

マイクワーク

マイクワーク

台本の持ち方・姿勢・目線・距離感などを学びます。
アニメや吹き替えのアフレコは、基本的に複数人で同時に行います。一度に多くのキャラクターが喋るシーンでは、数本あるマイクに次々と役者が入れ替わりながら収録します。その際、自分がどのマイクの前で喋るのが適切なのかをその場で判断する力が必要になります。
現場でスムーズに判断が行えるようにするため、実際の収録を想定した臨場感のあるレッスンを行っていきます。

自己PR

自己PR

自分という商品を売り込むためには、自己PRは必要不可欠です。ただの自己紹介では、マネージャーやプロデューサー、音響監督へのアピールにはなりません。まずは『自己紹介』と『自己PR』の違いを知るところから始めましょう。
自分のことは意外と自分では分からないものです。自分はどんな声なのか、どんなキャラクターが出来るのか、自分の魅力は何なのか……ということ、をより相手に知ってもらうためのアピール方法を学びます。
他人からどう見られているかを知ることで、自分の知らない自分と出会えるかもしれません。

この他にも多数のレッスンがあります!(順不同)